当施設では、発達障碍児向けのプログラム教材『STEM-BOX』を利用した長期カリキュラムを導入しています。理数ITに強い人に育てる、をテーマに、ものづくりを通して「問題解決できる人」、「表現できる人」、「創造できる人」を育みます。最初はレゴブロックのような遊びから、段々と実際のプログラムにレベルアップ!ウィズユー小山の新しい取り組みにご期待ください。


※ウィズユー小山での実際の学習風景。この日はブロックを組み合わせて頑丈な構造の作り方やバランスを学びました。 ※タブレットを使用したプログラミングの学習風景。遊びを通して論理的思考を学び、強化します。 















※発達障害児向け教材「すてむぼっくす」HPはこちらです。