ウィズ・ユー小山 ご挨拶

ご挨拶

エビデンスサポート株式会社 代表取締役 山崎新一郎

■自分に自信を持ち、自分のことを大好きになる施設

はじめまして。私は、ウィズ・ユー小山1組&2組を運営する『エビデンスサポート株式会社』の山崎新一郎です。これまで、数多くの『高次脳機能障害事案』の保険調査を担当したことが、私が福祉・療育の分野に関心を持つきっかけでした。残念なことですが、特性や個性、障害に対する理解が薄い環境の中にあって実力を発揮できず、自信を失いかけている人が大勢います。外傷に起因する高次脳機能障害も無理解に晒されて悩む人はとても多いのですが、施設運営を開始して以来これまでに見てきた児童発達の分野についても、そのような現実は一部に確実に存在していると感じています。

しかし、適切な環境と支援さえあれば、全ての子供はその子なりの輝きを発して自信を回復し、本来持っている実力を発揮することができます。私も、かつて自信を失い家に引きこもる子供時代を過ごしました。自分に自信が持てず自分を好きになれませんでした。その経験から来る想いも胸に秘め、今を生きる子供たちに温かい目線と支援、環境を提供したい。自分に自信を持ち自分のことを大好きになって楽しく強く生きて行って欲しい。多くの人の人生を応援したい。こうした考えのもと、地元筑西市に近い小山市にて施設運営を行っています。


当施設は、なるべく多くの皆様のお悩みやご希望の受け皿になること、ご家族様が安心できること、施設での時間が児童にとって安全で楽しく充実したものであること、さらに、その先もっと何倍も長い人生の備えとなる価値ある療育を提供すること、以上の目標に向けて職員一丸となって努力して参ります。私もPC講師として実践的なスキルが身に付くように支援していきます。放課後等デイサービスは、ご家庭、学校に次ぐサードプレイスと呼ばれますが、しかし子供たちの人生に深く関わる役割を持ち、それぞれの未来に対する重い責任を有する施設です。ご利用期間中にご満足をいただけるサービス品質であることは当然として、この先の未来においても、当施設で過ごした時間が子供たちの人生において価値のあるものであったと皆様に振り返っていただけるような施設であることを目指して、挑戦していきます。

この他、私達には、困り事相談等に即座に対応可能で、万一のトラブル発生に際して当該分野の専門性が高い弁護士や調査会社をご紹介できるなどの、当社ならではの特性、強みがあります。これらは直接的には放課後等デイサービスの運営に関係ありませんが、もしもの時、ご家族様やお子様の生活環境をお守りするという意味においては、セーフティネットとしてお役に立てるものであると自負しております。まだまだ新しい施設ですが、誠心誠意頑張りますので、『放課後等デイサービス ウィズ・ユー小山1組&2組』をどうぞ宜しくお願い致します。

■自己紹介

山崎新一郎 1978年生。趣味はパソコンいじりと食べる事、下手くそな手品で人を驚かすのも大好きな一児の父。三国志ファン。特に好きな食べ物は、小山駅宇都宮線上りホーム立ち食いそばの月見うどん。昆虫や動物が好きで、好かれます。また、自分の部屋でこっそりザリガニを飼育していたりもします。

 

私は、同級生や上級生との人間関係に悩んだ末の高校中退、高卒資格が無いことによる様々な不都合に直面したことなど、将来や進路に悩み、暗く沈んだ青春時代を過ごしました。しかし、紆余曲折を経て現在に至り、今では、そのような経験をしてきたからこそ『人の心に寄り添おうとすることができる。そのためならば自分の限界を超えたエネルギーが湧き出て来る』という得難い特性、武器を手に入れることができたのだと、これまでの経験を肯定的に捉えています。強大な敵と対峙して戦うことは、私はやっぱり今でも苦手です。でも、その分、周囲に感度の高いアンテナを張って、人に関心を持ち、その心に寄り添おうとする気持ちは誰にも負けないものがあると思っています。

■座右の銘と理念

『人間万事塞翁が馬、禍福は糾える縄の如し』も好きですが、ベスト1は別にあります。それは決して歴史ある一般的なものではなく、ただのドラマのセリフに過ぎませんが、二十代から意識して、目標とし続けている生き方そのものを表現する言葉です。

三国志好きなら知らない人はいない中国の大型歴史ドラマ「Three Kingdoms」、主人公の一人劉玄徳が諸葛孔明を訪ねる三顧の礼のシーン。馬に乗って行けば楽なのに、誰も見ていないこんなに遠くからなぜ歩くのかと文句を言う義弟張飛に対して、劉備は『上には天公、下には地母あり。人の心中の善悪は天と地が見聞きしておるのだ。誠意は他人にではなく、己に対するもの(である)』と窘めます。人に対する誠意とは、演出するもの、誰かに見られている時にだけ演じるようなものではない。自分の良心の声に向き合うものを誠意と呼ぶのである。そのように私は解釈しています。特に仕事において私が最も重視し、憧れている考え方です。ウィズユー小山での療育やサービスの提供においても、スタッフ一同この精神を貫いて参ります。

会社概要

運営 エビデンスサポート株式会社
HP http://evidence-support.co.jp
代表者 山崎新一郎
所在地 〒308-0847 茨城県筑西市玉戸1270-185
連絡先

TEL:0120-554-698

携帯:080-3487-2800

FAX:0296-28-7054

Mail:info@jiko110-yamazaki.com

 
施設名 放課後等デイサービス ウィズ・ユー小山1組
HP https://with-oyama.club
所在地 〒323-0807 栃木県小山市城東6-4-20 エリアM&H 5号室
連絡先

TEL:0285-32-6908
FAX:0285-32-6009

Mail:info@with-oyama.club

 
施設名 放課後等デイサービス ウィズ・ユー小山2組
HP https://with-oyama.club
所在地 〒323‐0807栃木県小山市城東2‐18‐21
連絡先

TEL:0285-37-9074
FAX:0285-43-6013

Mail:info@with-oyama.club