おうちでプチABA応用行動分析02「キラキラ注目☆彡」~ほめようって言うけれど・・~

こんにちは!臨床心理士のさくらです。このコラムでは、おうちでABA(応用行動分析)をしよう!ということで、ペアレント・トレーニングの美味しいところを数回にわたって取り上げます。前回は「ビリビリ注目プンプン=知らず知らずのうちにしている注目についてお話しましたが、第2回は「✨キラキラ注目✨」~ほめようって言うけれど… というお話です。

さて、問題の「ビリビリ注目プンプンですが、それがネガティブなことは感覚的にも把握していただけたことでしょう。それで、話の流れから、ビリビリ注目はあまりやるべきでは無いけれど、「✨キラキラ注目✨」はどんどんしていこう!ということなんだろうなということは、皆さん既に予想されていると思います。はい、その通りですニコニコでは、「✨キラキラ注目✨」って具体的に何だ?

実は私、「ほめる」が苦手で「✨キラキラ注目✨」という言葉を作りました。よく「子どもをほめましょう!」と言うけれど…ほめようとすると、同じ言葉ばかり使っちゃいませんか?

えらい!
すごい!


これでいいの?

実は、「えらい!」、「すごい!」は大げさすぎて、ほめられた実感が逆になくなるんですね。幼児さんや小学1年生くらいですと素直に受け取りますが、小学校高学年となると、言葉が上滑りします。だから、ほめる!というよりも「✨キラキラ注目✨」が子どもにも大人にもフィットしやすいようです。具体例を挙げますね。

■✨キラキラ注目✨の具体例
そうだねお願い
そうそうニコニコ
そのとおりウインク
いいね~チュー
いいよ!ウインク
できているよ!ニコニコ
その調子!照れ
うんうんお願い


これでOKです!

ほめようとすると、褒め言葉が必要になりますが、「✨キラキラ注目✨」は行動にあいづちを打っているだけということを理解してください。この、あいづちに過ぎない「✨キラキラ注目✨」ですが、それだけでこんなことが伝えられます。

(あなたが今取り組み始めた事に気づいてるよ)
(あなたが取り組んでいるってわかっているよ)
(私の指示通りに取り組めているよ)


・・・もしかして、大したことじゃないと思っていませんか?


STOPグラサンビックリマークビックリマークこれってとっても大事なことなんです。これができるって、実は神級!例えばこれがビジネスの場では、「リーダーシップ」で欠かせないスキルなんです。みんなできないんです!具体例で考えてみましょう。



■職場でこんなふうに思ったりしませんか?
(どうせここまで緻密にやっても、誰も気づかないんだろうけど…)ぼけー
(毎週、キレイにしてるけど誰も私がしてるって気づいてないだろうな…)ぐすん
周囲が気付かないけどやっていること、結構ありますよね。そして、これが降り積もると仕事への意欲が低下したり、孤独で仕事を辞めたくなったりしませんか。



■ご家庭の家事だったら…
(仕事を無理やり切り上げて子どもの迎えに行ったのに、パートナーは気遣ってもくれない…)しょんぼり
(今日はパパの好きな唐揚げを作ってあげたのに無言で食べ終えてさっさとスマホで遊んでる…)イラッ
これって地味に悲しいし、孤独な気持ちになりますよね。些細なことだけど、少しずつ少しずつ人間関係にほこりがたまり、越えられない壁になっていくんです。そして、厄介なことに、手遅れになってから大げさほめられると、素直に受け取れず余計に腹が立つムキー天邪鬼さんになってしまうんです。


そう、褒める必要は無いんですね。見逃さずにリアクションするだけでいいんです。たったそれだけで、見てもらえていない?人間関係の埃は綺麗になって、自然に受け取りやすく人の気持ちに届く働きかけができます。それが「✨キラキラ注目✨」です。これをするためには感度の高いアンテナが必要になりますね。受け身ではなく能動的に状況を把握して、さらに少しだけ行動する努力が求められます。これを怠って、意欲が低下し、不満やほこりが溜まってからようやく気付いて、そこで一気に「君の唐揚げは世界一美味しいよ!滝汗なんて褒める。やっぱり褒めるでは無いんだなあ。もっとその前に、✨キラキラと注目✨している方が強いっていうニュアンス、共感していただけますでしょうか。

なので、お子さんが愚痴を言いながらも取り組み始めたら。お子さんがダラダラとしながらも、書いていたら。

そうだねお願い
そうそうニコニコ
そのとおりウインク
いいね~チュー
いいよ!ウインク
できているよ!ニコニコ
その調子!照れ
うんうんお願い


ぜひ使ってみていただけたら嬉しいです。やがて、「ビリビリ注目プンプンする必要が無いくらいの好循環が生まれることでしょう。逆に、「ビリビリ注目プンプンばかりしていたら、どんどん悪循環が進んで、そのうちに「ビリビリビリビリビリビリ注目ドクロくらいになってしまいます。こうなると対象もビリビリしてきますね。そうではなくて、✨キラキラ注目✨を繰り返していけば、✨キラキラキラキラキラキラ注目✨になって、対象もやがてキラキラしてくることでしょう。


皆さんは、どちらが好ましいと思われますか? そんなお話でした。次回は、さらに一歩進んで「✨キラキラ注目✨~実況中継しよう!~」をお届けします!


臨床心理士・公認心理師 さくら