ウィズユー小山では、①宿題や自学を頑張る学習支援、②遊びを通して体幹を鍛える運動支援、③1人1台のノートパソコンやプログラム教材STEMBOXを使用したIT学習支援、④基本的な生活習慣や集団行動を学ぶSST(ソーシャルスキルトレーニング)、以上4つの療育に力を入れており、これらを通して『自立する力』を養うことを目標としています。2020年のウィズユー小山は、この取り組みをより強化するため、LITALICO発達ナビのアセスメントツール&教材サービスを導入します。

大まかな流れとしては、年齢や発達段階の分類7ステージ × 運動/学習/工作/ソーシャルスキル/身辺自立等スキルの種別で分類した8カテゴリの『全学年スキルリスト』で整理された約5000種類の支援教材の中から、児童の課題や特性に適したプログラムを選定し、ウィズユー小山が以前から有する各種の療育コンテンツや学習支援、イベントと組み合わせながら月間予定を組んでいきます。

以下、新たに導入するLITALICO発達ナビの支援教材について特色をご紹介します。